この510 8月のお仕事

今月のお仕事です。

8月17日発売 まんがライフに
「うちの神が毛深い」 第2話めが掲載されます。

kebuka.jpg
寝苦しい。



よろしくどうぞ…て、
あれっ、今月これだけ?えー。いやん。



あっ、「NEKOISM2016」に入選しました。猫作品の公募展です。
春にやった個展で展示した「のび」という三部作の墨絵を出品しました。
めずらしく、自分でも気に入っている絵です。

8月25日(木)~29日(月)
東京元麻布ギャラリーにて入選展覧会が開催されるそうです。
いろんな作家さんの猫作品が展示されるそうなので
ご興味ある方、お近くの方はよければ。



2008年に出版されたきり長らく品切れ状態になっていた単行本
「月光橋はつこい銀座」をこのたびkindle版にして販売を始めました。 → こちら


gekkou0102_hyoshi.jpg

1冊を3巻に分けてなるべくお求めやすいお値段に設定しました。

1話目まるまるためし読みページも作りましたよ。 → こちら


旧版と違うところは、じゃっかんテキスト部分を変更しました。
絵はほぼそのままにしておきました。
いまよりもずっとヘタなので作者としては手を入れたいのだけど
読むほうは昔の絵で見たいあるあるってあるので。
ロゴは自分で作ったものに差し換えました。(著作権とか心配なので)

あとは、kindle版用に新たにあとがきを加えました。
あれから8年、月光橋はつこい銀座、その後の歩み、みたいなやつを。
こちらは旧版を読んでいる方に読んでもらえたらうれしいです。




それからそれから。
映画『世界の終わりの、そのあとで』続報です。

福岡インディペンデント映画祭2016、上映日程が決まったようです。

8/26 15:50~(あしびホール)
8/28 16:10~(交流ギャラリー)

お近くの方はぜひぜひ!



もっともっと漫画かかなくては!!!


この509 7月のお仕事

今月のお仕事です。


7月4日発売 まんがくらぶ8月号、
「オトナの読書感想文」というコーナーに
コラムとイラストをかかせていただきました。
いろんな漫画家さんが文学について語るページです。
イシデには文学がわからぬ。愚痴を吐き、猫と遊んで暮して来た。
でもどうにかこうにかかきました。


7月23日発売 オフィスユー9月号
「晴れ間に三日月」
第5話が掲載されます。
スナックのママと酒屋のママのお話。
30ページ。ひー。


そしてそして。
短期連載が始まります。

7月16日発売 まんがライフ9月号にて
「うちの神が毛深い」というお話。

kebukayokoku.jpg

4コマ漫画。
おかしなタイトルですがタイトルそのまんま、
毛深い神と同居する話です。
まだあんまりなんにも考えていないです。
が、ひとまず3か月連続掲載です。
アンケートが良ければ連載になるかも?なったらいいな。
よろしくお願いいたします。
あ、「まんがくらぶ」ではなくて「まんがライフ」です!
おまちがいなきよう。





告知できることがあってうれしい。
仕事があるっていいものですね。
四十路を目前に無職か!?と冷や汗だくだくでしたが
なんとか延命できました。
「三日月」はあと2回、「毛深い」はひとまず3回。
まだまだ風前の灯ですが。
がんばろう。


もうひとつ。



映画『世界の終わりの、そのあとで』(上田浄介監督)
が、
福岡インディペンデント映画祭2016(FIDFF)の優秀作品に選出されたそうです。
さらに主演の田村健太郎さんが俳優賞に選出されたとのこと。

原作者としてちゃっかり制作に名を連ねているので
いろんな方におめでとうと言われました。
けれど私自身もひとのことのように
「おめでとう、よかったね!」という気楽な気分です。



この508 ホームページやめました

ずっと更新していなかったホームページをたたむことにしました。
なんかもういいかなと思いまして。

更新しないHPをずっと残しておいた主な理由は、
「私という猫 2部」がまるまるぜんぶ読めるからでした。

「私という猫 2部」 はかつてHP上で少しずつ公開していた漫画で、
区切りのついたところで修正をくわえて
「私という猫 ~呼び声~」と改題して幻冬舎さんから出版していただきました。


ちゃんと調査したわけではないのですが、これまでのなんとなくの手ごたえとして、
「ネットでタダで全部読めたとしても、紙の本を買うひとは買うし、
タダじゃないなら読まなくていいやという判断をするひとにとっては
わたしの漫画の価値はそれぐらいなんだからどっちにしろ買わないよ」
という思いがあります。

なので書籍化されて以降も「~呼び声~」のもとになっている漫画が
1冊分ぜんぶネットで読めちゃうことは別にいいんじゃね?
あわよくば宣伝になるかもしれないし…なんて思っていました。

その一方でずっとちょっと気になっていたのが
「修正の余地があるのになされていない漫画を公開していること」でした。

どこかで「2部」のことを紹介してくださっているのを見るたびに、
ありがたいと思う気持ちと、
「あ~かっこわるいなあ
できれば”呼び声”のほうを読んでほしいんだけどなあ」という気持ちがあり、
でもなあ、でもなあ、まあしょうがないか、
と、あえてけりをつけないようにして過ごしていました。

でもなあ。
冒頭にも書きましたが「なんか、もういいかな」と思いました。
noteで始めた「3部」がある程度進んできたからかもしれません。
役目が終わった感じがします。

そういうわけです。

3部、よろしくどうぞ。
気に入りましたら既刊「私という猫」シリーズもぜひ。






この507 5月のお仕事、ほかいろいろ

5月のお知らせです。


23日発売のオフィスユー7月号に「晴れ間に三日月」が掲載されております。
いつのまにか第4話。

IMAG4010_1.jpg

ものわかりのよい反抗期(?)出海くん中学2年生のお話です。
久しぶりに思春期を描いてたぎりました。ふう。
よろしくどうぞ。




あれこれお知らせを怠っております。
困るのは自分だとわかってはいるのです。
あとでプロフィールやこれまでの活動履歴をまとめるのに(→これ
自分のやってきたことを忘れてしまうんですよね…
それでもまだウィキペディアよりは正確なはず。
思い出しながら書いてまいります。


このブログ、単行本の告知もしてなかったんですねえ。
驚きです。ひどい。なんたる怠慢。

4月25日に「逆流主婦ワイフ」2巻が発売されております。

71sa6gHH+yL.jpg


amazonは→ こちら

この巻で完結です。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。
まだ読んでいない方は書店へGO!ですよ。


ワイフが終わったので、「私という猫 3部」
noteで再開させたりしています。
こちらは無料公開なのでぜひ読んでってくださいませ。


今年も猫Tシャツや猫トートバッグ作ったり。→ DEN-YA
こちらの売り上げは「私という猫」の制作費にあてますので
続きが読みたくて汗っかきな方は良ければぜひ。


あとは…あとは…
4月は単行本「ラブフロムボーイ」より、
「世界の終わりの、そのあとで」の実写映画の上映会があり、
私はこれといった仕事もしていないくせに
舞台あいさつなんて立たせていただいたりして、
ちゃっかりチヤホヤされてきました。






うーーん、かわいい…



そんな感じです。

さあプロフィールを更新しなくちゃ。

ではまた。


この506 原画プレゼントのお知らせ

高円寺「猫の額」での個展、無事終了しました。
お越しくださったみなさま、
寒かったり雨だったり遠かったり忙しかったりするなか
ほんとうにありがとうございました。


終わった安堵どころか実は始まった実感すらいまだ怪しいのですが、
夢のような時間だったということで
このまま呆然と胸にしまっておこうかと思います。


さて、会期中、グッズをお買い上げくださった方にくじを引いていただいて
原画をプレゼントする、という企画をやっていたのですが、
当選者が出ることなく会期終了してしまった
最後の賞品を、ギャラリー「猫の額」のご協力で、
ご希望の方にプレゼントにすることにしました。

IMAG3530_1_1.jpg


Tシャツやポーチに使ったデザイン
「come and go」の原画です。


応募要項は以下の通り。

---------------------------------------------------------------------
1、ハガキに住所・電話番号・メールアドレスと
 「イシデさんの原画欲しい!」と書いて猫の額宛に送る。

 〒166-0002
 杉並区高円寺北3-5-17
 猫雑貨&猫ぎゃらりー 猫の額

2、3月23日応募〆切り(消印有効)

3、3月25日抽選、26日公表(イニシャルで公表)

4、当選者には猫の額から連絡がいくので都合のいい日に取りに来る。

*なるべく猫の額に取りに来て下さい。郵送の場合は送料がかかります。
---------------------------------------------------------------------


ぜひぜひご応募くださいませ。

以下、個展の様子。

IMAG3512.jpg


IMAG3511.jpg


IMAG3363_2.jpg


IMAG3521.jpg


IMAG3379.jpg






この505 イシデ電 個展 「墨の猫」 お知らせ

個展をやることになりました。


個展WEB告知画像



3月4日(金)~16日(水)
東京・高円寺 「猫の額」にて。


「猫」という題材に特化した小さなギャラリー・雑貨屋さんです。


催しに「墨の猫」という名前を付けました。
墨と水で猫の体躯を描きます。
猫のかたちを、言葉を書くように描こうと思っています。

それから、
「私という猫」「私という猫 ~呼び声~」から、
読者さんから「生で見たい!」とリクエストのあった原画を展示します。

それからそれから、ざっくり描いたラフや習作とか、
手作りのキーホルダー、グッズも少し準備しています。

グッズは、我ながら「でんや」っぽい仕上がりになったな…
…と自負(も自嘲も)しているもの。早く手にとってもらいたい!

お金持ちのひとはぜひ買ってってくださいね。
大金持ちのひとはドンと絵を。
普通のひとはポストカードを。

ポストカードを買うとついでに遊べるゲームをいくつか考えてます。テキ屋的に。
一発逆転、原画を手に入れるくじとか!

1円も使いたくないひとは絵あるいは私に会いに来てください。
猫の額にはいろんな作家さんの猫雑貨・猫作品があるから
来ただけできっと楽しいよ。



はー、お金の話ばっかりになってしまったな。エヘ。
確定申告の季節ですね…



猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額
http://www6.speednet.ne.jp/nekojarasi/
東京都杉並区高円寺北3-5-17
JR高円寺駅より徒歩4分
12:00-20:00 木曜定休

猫の額店舗情報





この504 なんでもない

ちょっとした用事があって自分のブログを久しぶりに見たのでついでに何か書き残す。
ならそのちょっとした用事を書いたほうがよい。
でも書かない。


さっさと告知しなきゃいけないことがある。けど、またこんど。
またこんど、またこんど、でぐずぐずしているうちに時期を逃して
結局されなかった告知もいくつもある。


書いている場合ではない時に書いている。
もう、もう、本当にどうでもいいことを書いて
自己嫌悪に陥ってしまえばいいと思う。
うそ。自己嫌悪はもう十分。


日記。
お味噌と醤油を2種類ずつ買っている私でも塩分は控えられるだろうか、
と思って検索をした。
無理そうな気がする。
ラーメンのスープも全部飲んでしまう。



またこんど。


でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
なまピなまポ
http://
namapinamapo.tuna.be/

【コミックス発売中!】

画像をクリックすると
Amazonページへ飛びます



逆流主婦ワイフ(2)
(KADOKAWA)


土曜ランチ!(2)
(竹書房)

wife_hyo1_151202.jpg
逆流主婦ワイフ
(KADOKAWA)

nekojima.jpg
ねこ島出張所の人びと
(電子書籍、集英社)

doran01.jpg
土曜ランチ!(1)
(竹書房)

mochisuka.jpg
餅巣菓さんに呼ばれる
(集英社)

lovebo02.jpg
ラブフロムボーイ(2)
(電子書籍、朝日新聞出版)

miyakomoomoo.jpg
みやこむーむー
(小学館)

nigegoshi.jpg
逃げ腰 怨さんぽ
(実業之日本社)

51jN82yzwRLSL150.jpg
私という猫(新装版)
(幻冬舎コミックス)

yobigoe.jpg
私という猫~呼び声~
(幻冬舎コミックス)

lovebo.jpg
ラブフロムボーイ
(朝日新聞出版)

gekkobasi.jpg
月光橋はつこい銀座
(幻冬舎コミックス)

wata_kyu.jpg
私という猫
(幻冬舎コミックス)

real2.jpg
リアルワールド 下
(小学館)

rial1.jpg
リアルワールド 上
(小学館)

【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ