スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この416 斉藤由貴の「夢の中へ」も嫌いじゃないかも…

あまり書くこともないけれど、何か書こうかな。
面白いことじゃなくてもいい?
相変わらず家でずっと漫画をかいているのでそんなに事件もない。
漫画かきかきラッシュは春に始まり、7月下旬まで続く予定。

あ、事件あった。
昨日、あるバンドのライブのチケットをなくしていることに気付き大騒ぎした。
それを楽しみに春からひたすら黙々と漫画をかいていたのに。
探したら見つかったので良かったけど、心臓止まるかと思った。
他人からしたらほんとどうでも良い事件だな。

このブログをずーっと見てくれているひとは、
私がここのところずっと「漫画かいてる」「漫画かいてる」と言いながら、
いっこうに発表されないことに「?」って思っているかもしれない。

もしかしたらイシデ、とうとうイカレちゃって、
売れっ子漫画家になってる夢の国に心が旅立ってしまったのでは…?
って心配しているかもしれない。
大丈夫、一応まだ心身ともに現世にいます。
いろいろ事情があるのです。ああ、くさくさするぜ!

あ、ひとつだけ告知できるのがあった。

「ITAN」 2号(講談社)の「妄想ステーション」というコーナーに呼ばれます。
妄想イラストと、妄想インタビューが載ります。
発売は9月です。

なんでそんな先の告知をするのかというと、
今日おしらせしたいのは私の仕事じゃなくて、
「好きだけどすこし嫌いな漫画」で私の胸をチクチクしてくる漫画家、
武嶌波さんのことだから。

6月25日発売のITAN 壱号の、
「妄想ステーション」に武嶌波さんが登場しています。

この企画は、漫画家さんが漫画家さんへリレー形式でつないでいく形式で、
そして武嶌波さんたら私にバトンを渡してくださいました。
ありがたいことです。

ちなみに武嶌波さんは武論尊先生の弟子のような字面の名をしていますが、
「たけしま なみ」さんと読みます。
単行本「素っ頓狂な花」がIKKIコミックスから発売中だから
読んだらいいと思います。






スポンサーサイト

この415 お国ことば訳

ビバ友(ビバリーヒルズ青春白書ともだち)で、
優友(早見優ともだち)で、
名倉順の役割の重要性について語り合える貴重な友人が、
すごいうらやましい仕事をした。しやがった。してやられた!

日本国憲法前文お国ことば訳 わいわいニャンニャン版日本国憲法前文お国ことば訳 わいわいニャンニャン版
(2010/06/15)
不明

商品詳細を見る


岩合光昭さんの猫に、日本国憲法に、お国言葉って…!

なんだこのやりたい放題。
愉快もたいがいにしてください。いや、しないでください。
腹かかえて笑う気満々で読んだところ、
思いがけずうるっときてしまった。

高知県の主婦、山猫母さんという方の呼びかけで集まった「日本国憲法全文」の「お国ことば訳」。
「日本国民は正当に選挙された国会における代表者を通じ~」っていうあれを、
日本各地のお国ことばに訳したものが綴られています。
前文の中の一文、

「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する」
っていうのを

「神奈川県あなたことば」訳したのが、友人のてなぴんさん。
これすごい。ここには書けませんが、優しくてまっすぐな訳です。
泣いてしまった。

すごくうらやましいし誇らしい。
この本、宝物にします。


てなぴんさんから「でんこ訳も見てみたい」とうれしいリクエストを頂戴しました。
てなぴんさんのを見たあとだと腰が引けますが、
せっかくですので猫にからめて。


憲法前文

この414 やってみる

http://twitter.com/ishideden

ツイッターやってみる。
どうだろう。どうなんだろう。
性に合わなかったらやめる。

それでもよければ、見てみてくだすってもいいし
くださらなくてももちろんかまいません。

この413 その後

「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正案が
16日、東京都議会本会議で否決されたそうです。

「このままでは数日中にまちがいなく可決される」といわれていたものが、
多くの方々の声とご尽力でもって継続審議となり、
否決にいたるまでの様子を見ることができたのは、
とても貴重な体験でした。

「決まってしまったらそれに従うしかない」というのが
私の一市民としての政治への見方でした。
「私、バカだから」とあきらめていました。
本当はいまも65パーセントぐらい思っているけど。

政治がひとの声で動くところを初めて見ました。
規制反対のために働きかけてくださったたくさんの方に、
お礼を言いたいです。
私に感謝されても「?」って感じでしょうが…

私は、「非実在青少年」について考えるのにこれまで、
疲れたり飽きたりうんざりしたことが何回かありました。
行動されていた方が私みたいなお調子者でなくてほんとうに良かった…
おつかれさまです。

表現の規制については今後も繰り返し審議されるそうです。



私が今回この問題を知ったのは、ほんとうに偶然でした。
次はもう「知れない」かもしれない。

うーん、やっぱりツイッターやったほうがよいのかなあ。うーん。



非実在青少年◆読本 (ロマンアルバム)非実在青少年◆読本 (ロマンアルバム)
(2010/05/31)
COMICリュウ編集部編

商品詳細を見る


↑面白かったです。
たくさんの作家の方々の「表現」観を読むことが出来て、
条例云々抜きにしてもおもしろい。
吾妻ひでお先生×山本直樹先生×とり・みき先生の座談会なんて
豪華すぎて、不謹慎ながら
「ありがとう改正案!」と思ってしまった。


この412 想像力をご用意ください

30万ヒット

こんなんですみません。
30万ヒット記念です。ありがとうございます。


漫画の更新もせず、仕事の情報もなく、
プータローが与太話ばかりしているこんなブログ、面白いんですかね。
いやいや、それでも見るよってかたのために書いています。ほんとうに。
自分ひとりのためになんか、1ミリだって動きたくねえや。めんどくせえ。

見てくださっているあなた、ありがとう。

お祝いに、スイスの新妻に黒アヒルをシメさせようと思いましたが
黒くないですね、アヒル。

あなたのイメージで塗ってください。




かわりにうちの庭で取れた大輪のバラの花束を…






CIMG3865.jpg

いっこも咲いてないけど。



あなたの想像力でバラを咲かせ、
イラストにペン入れして色つけて、
黒アヒルをローストでもなんでもしてください。



ではまた。





この411 にょきにょき


3~4ヶ月かけてやっと芽を出したアボカドの種ですが、
何か、ためこんだ力を爆発させるかのような成長を見せ、
10日で25cmも伸びました。
ちょっと怖い。

うまいこと剪定しながら育てないと、
あっという間に身長抜かれるかも。



この410 たまねぎおばさん

新たまねぎをもりもり食べている。
辛味が少ないから水に晒さなくても生のままいける。
楽だからどんどん切ってどんどん食べちゃう。
サンドイッチに入れたりサラダに入れたり。
みじん切りして、長ネギの代わりに、
そばのつゆや納豆に入れてみたりもした。
おいしいおいしい。

でも、加熱して食べるならやっぱり
普通の茶色いたまねぎのほうが味が濃くておいしい。
見た目も茶色いたまねぎは茶色くてピカピカで美しいが、
新たまねぎはなんとなくうすら小汚い。

人生に例えるなら………って、
なにかうまいこと言おうと2週間くらいずっと考えているが、
オバサンのひがみみたいなことしか思い浮かばない。
おおいやだ。







この409 スパイダーな。

玄関の洋服かけにかけっぱなしになっていたジャケットに、
いつのまにかクモが巣を張っていて、
ロックなデザインになっていた。
しばらく着なかったものだから、反抗期を迎えてしまったみたいだ。



―――――――――――――

私信。
いろいろ滞っております。
すみません。
近日中にメールの返信等いたします。
どうかしばらくおまちくださいませ。

この408 謎の配達人と、 汚のループ

うちに届く荷物・郵便物は、
「イシデ」宛てと「石出(いしで)」宛てとがあるんだけど、
ときどき来る宅急便の配達のお姉さんが、
私のことを「電さん」て呼ぶ。

なんでだろう?
いろいろ考えたけど、
本当に理由が全然思いあたらない。
べつに呼ばれるのはいいんだけど、不思議。



――――――――――――――


昔、週刊連載作品のアシスタントをやっていた頃、
仕事場に行くと、師匠がネームに生気もってかれたような顔をしながら、
仕事部屋の掃除をしていた。

私は「そんなに疲れているならギリギリまで寝ればいいし、
掃除する元気があるならさっさと原稿描けばいいのに」って思っていた。

師匠は「このタイミングじゃないといけないんだよ…」とうわごとみたいにつぶやきながら掃除機をかけていて、
私は「へー、ふーん、そーすか」ぐらいに思っていた。



↓現在の私。


ネームだだだっと描いて、勢いづいてすぐに原稿作業に入って、
今1ヶ月以上ずっと原稿を描いているのだけど、
くったくたで掃除ができない!
いま掃除なんてしたら丸1日ダウンしそう!
途中風邪ひいたりとかもあって、くたびれちゃって、体力落ちちゃって、
描く速度もガッタガタに落ちて、描いても描いても終わりが見えない!

もう、いっそ、仕上げを手伝ってくれるひとを募集したい!

でも!

でも!

でも!


部屋が汚くてひとを呼べないんだよ~!!

こんなハウスダストの温床みたいなとこにひと呼んだら、
傷害罪になりそう。

なんでネームが終わった段階で掃除しなかったんだ、私のバカ!


今ならわかる、わかります師匠!

このループにはまらないために、師匠はふらふらの状態でも掃除していたのですね。


学習しました。
けど、どうにもならん!
ああもう。

この407 脳、応援

「ナンプレ」、だんだんできるようになってきた。脳よ、活性化されてるかい?

「ナンプレの熊」はよく見たら熊じゃないことに気付いた。たぶん人間。
ていうかそんな判別もつかないくらい私の脳は衰えていたんだろうか。
改めて観察すると、彼に熊らしい特徴はひとつもなかった。
がんばれ、脳。


-------------------------------------


きのうTVで宮川大輔氏が「カレー曜日《辛口》」のおいしさについて力説していて、びっくりした。
ちょうどそのとき私は、初めて「カレー曜日《辛口》」を食べている真っ最中で、
「あれ?あれれ…?なんかこれ、おいしい?えー!おいしいかも!」と
興奮し始めていたから。
ほんとにおいしいですよ。

あと、おいしい話もうひとつ。
パンに、ハムととろけるチーズ乗っけて
トースターで適当に焼いて食べるっていうひとは
たぶんすごくすごく多いと思うんだけど。
ハムとチーズの間にあらびき黒コショウをがんがん振ってから焼くと超おいしいですよ。



-----------------------------------


夏ですし、早見優を聴いています。
凄まじい小悪魔っぷりに、胸が苦しくなります。

彼女のラブソングに登場する男っていうのがまた、
日焼けしていてたくましくてサーファーで、
夏の陽でアッツアツになった車に濡れたTシャツをひっかけて乾かしたりする、
なんかもう人生謳歌してますって感じの野郎ばかり。
そんなカレとの夜のデートを、ママの目を盗んでするわけですよ、優ときたら!
なんなんだよ。まぶしすぎて片思いも出来ない!

もし彼女の歌の世界に自分が登場するとしたら、
野郎の車のヘッドライトにたかる虫けらぐらいなもんだろうと思う。
優の世界はでっかいぜ…!



この406 超シビアな熊

ときどき、携帯電話でナンプレ(数字を一定の法則でうめていくパズルゲーム)をするのだけど、
私の脳みそはつくづく計算には向いていないようで、
最後までできたことがほとんどない。

こんな難しいものがそこらじゅうの老若男女に解かれまくっているのかと思うと、
自分の足りてなさに泣けてくる。


しかもそのゲーム、一箇所でも間違えば、
得点はゼロ。
途中経過の評価なんて一切してくれない。

何十万とか何百万とか叩き出されるゲームの世界で、
赤く「0点」て表示されたときのダメージって、結構すごい。


極め付けに、突然、
探検家みたいな格好をした熊か何かのマスコットキャラが脈絡なく現れ、
残念そうな顔をして言う。



「がっかりだよ。」



奈落に突き落とされる。
私…失望されちゃった…


あんまりじゃないか。
「がっかりだよ。」って、そこまで明確に切り捨てる必要あるか?

確かに、部屋でひとりでケータイゲームやって0点とってるって、
だいぶがっかりな状態ではあるけれど…


「ゲームオーバー」っていう言葉にある優しさに思いをはせつつ、
またメソメソ数字を解き始めるのだった。

この405 もりもり


これは、まだ寒かったころに、
西友でまぐろのお刺身と一緒に買ってきて、
おつまみに食べたアボカドの種。

芽が出ました。胸が熱い。



でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
なまピなまポ
http://
namapinamapo.tuna.be/

【コミックス発売中!】

画像をクリックすると
Amazonページへ飛びます



逆流主婦ワイフ(2)
(KADOKAWA)


土曜ランチ!(2)
(竹書房)

wife_hyo1_151202.jpg
逆流主婦ワイフ
(KADOKAWA)

nekojima.jpg
ねこ島出張所の人びと
(電子書籍、集英社)

doran01.jpg
土曜ランチ!(1)
(竹書房)

mochisuka.jpg
餅巣菓さんに呼ばれる
(集英社)

lovebo02.jpg
ラブフロムボーイ(2)
(電子書籍、朝日新聞出版)

miyakomoomoo.jpg
みやこむーむー
(小学館)

nigegoshi.jpg
逃げ腰 怨さんぽ
(実業之日本社)

51jN82yzwRLSL150.jpg
私という猫(新装版)
(幻冬舎コミックス)

yobigoe.jpg
私という猫~呼び声~
(幻冬舎コミックス)

lovebo.jpg
ラブフロムボーイ
(朝日新聞出版)

gekkobasi.jpg
月光橋はつこい銀座
(幻冬舎コミックス)

wata_kyu.jpg
私という猫
(幻冬舎コミックス)

real2.jpg
リアルワールド 下
(小学館)

rial1.jpg
リアルワールド 上
(小学館)

【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。