この498 11月のおしごと

今月のお仕事です。

今発売中の「ダ・ヴィンチ12月号」に寄稿させていただきました。
カラー1ページの猫漫画です。
「本好きは猫も好き!」という特集です。よろしくどうぞ。

ほかは通常営業、
11月4日発売の「まんがくらぶ12月号」に「土曜ランチ!」、
11月12日発売の「コミックビーム12月号」に「逆流主婦ワイフ」が掲載されております。



電コレ!のコミックスがちょこちょこと電子書籍化されております。

「土曜ランチ!」は紙の本と同時発売でしたし、
「逃げ腰 怨さんぽ」は7日に配信が始まりました。
「餅巣菓さんに呼ばれる」は19日から配信が始まります。

いずれもkindleや楽天kobo、i Book store、Google Playブックスなどで購入できます。
「みやこむーむー」もそのうち配信されるかと思います。
よろしくお願いいたします。





電子書籍のこと、編集さんに会うたびに聞いています。
いろんな会社の、いろんな考え方を聞いて、たいていそのどれもに「ンナルホドねぇ~」ってなります。

私は、電子版は紙の本と同時発売が一番いいと思うのですが。でもいろいろ難しいみたい。
本のジャンルによっては同時発売だと紙の本が全然売れなくなっちゃう場合もある、例えばエロとか、電子のほうが買いやすくて、あらためて紙で買いなおす理由ができにくい…など。

一読者としては、紙の本を買ったひとは無料とか100円くらいで電子書籍版もダウンロードできるようになったらいいのに、と思っています。
紙で買ったひとが改めて同じ本のデータを買いなおさなきゃいけないってのはどうなのかなあ。
あんまり優しくない感じがするけど。文庫本で買いなおすイメージにちかいのかしら。

CDみたいに、買ってすぐPCに取り込んじゃうから以降CD自体はあんまり用がないんだけど、でも歌詞カードとかおまけのブックレットなんかの紙モノは欲しいからダウンロード購入はしない。
そんなイメージで漫画も、紙もほしいひとは紙とデータを、データだけでいいひとはデータだけ、発売日にみんな一緒に買えたら楽しいのに。
紙で買ったひとは紙の本を友達に貸している間、データも楽しめるし。

そんな単純な話じゃないのかもしれないけど。
そんなに難しい話なのかなあとも思う。
知らないことはたくさんあるんだろうな。
これからも編集さんを捕まえてはお話聞いてみようと思います。

雑記でございました。ではまた。









でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
最新記事
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
【コミックス発売中】
【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ