スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この545 30錠飲む日

ブログなんて更新している場合でないことでおなじみ、年末である。
している場合ではない年末に更新するのがブログとも言える。言えない。

エビオス錠をまじめに飲んだらすごい。
もう何年も前からときどき、思い出したように飲んではいたのだけれど、
正しい服用方法「1日3回、1回10錠」を実行できずにいた。
30錠の錠剤を毎日飲むなんて、ほぼエビオス錠を飲むために生きているようなものではないか。
しかしエビオス錠は、効くひとにはてきめんに効くという。
Amazonのレビュー数は1,226、平均☆4つ。
胃腸の調子が改善されたという意見が多い。
なかには「お通じのコンディションが絶好調なので、もう拭いてません!」などという豪気なレビューもある。
「もう拭いてません!」は近年読んだもののなかでもとくに気に入っているフレーズだ。
繰り返し読んで確認したいのに1,226ものレビューに埋もれて見つけられなくなってしまった。無念。
好きなフレーズといえば童謡「アイスクリームの歌」の歌詞の
「ぼくは王子ではないけれど アイスクリームを召し上がる」のところだ。
劣等感と優越感の同居を子供が歌い上げるのがぐっとくる。ドラマだ。
童謡、アイスクリーム、ときたら「虫歯のこどもの誕生日」の歌詞の
「ともだちをよんで甘いお茶をのもう ブドウバナナやアイスクリームもたくさん食べれるな」の
「ブドウバナナや」のところもいい。響きがいい。
パキスタンの要人の側近中の側近ブドーバ=ナナヤ氏という感じだ。
感じじゃない。エビオス錠だ。
エビオス錠を真面目に飲み始めたところ胃腸がめちゃくちゃ快調なのである。
長年、体質なのだと思い込んでいた不調がいくつも改善された。
その詳細を書きたい。けど書けない。年末だから。
年賀はがきを買っていないし部屋は荒れ放題だし原稿も終わっていない。
詳しくはAmazonレビューを見てほしい。



スポンサーサイト

この544 こたつでロックンロールを思う日

10月にファッツ・ドミノが亡くなった。
今年はチャック・ベリーも亡くなっている。

どちらも、本人を知るより先に日本のミュージシャンの曲の歌詞のなかでその名を知った、ロックンロールのスターだ。
ほとんど歴史上の人物に近い認識で、失礼ながら訃報を聞いて初めて存命だったことを知ったくらいである。

歌詞で知りがちなロックンローラーに、ほかにリトル・リチャードやジェリー・リー・ルイスがいるがどちらもご健在でそれぞれ84歳と82歳だそうだ(Wikipedia調べ)

アメリカでロックンロールなんてやって売れたりなんかした日にはあれよあれよという間にアルコールに溺れドラッグに浸かりクラブで暴力沙汰を起こしてお縄になり睡眠薬をのどに詰まらすかなんかしてはやばやとこの世とはオサラバ、みたいな物騒なイメージを持っていた。

89歳のファッツ・ドミノも、90歳のチャック・ベリーも死因は「自然死」だったそうだ。
自然死って。
めったなことでは辿り着けない、「死」界の頂点に輝く死因ではないか。
ファッツドミノなんてわざわざ「脂肪(fats)」を名乗る肥満体ではなかったか。納得いかない。
(本当の由来はちがうらしいがちがくないと思っている)
けれどじっさい、ロックンロールのスーパースターはふたりとも穏やかに去った。
長生きロックンロールはアリだったのだ。

そんなこんなで最近はロックンローラーの食生活が気になってしょうがない。
ひじきやマゴワヤサシイなどをまんべんなく摂取できるんだろうかアメリカでは。
「黒酢にんにく」とか「しじみ生活」とか「こうじゅん」みたいなものがロックンロールの世界に存在するのだろうか。

少年棋士が対局の合間に何を食べたかとか大統領の娘の夕飯のメニューは、などと繰り返し流されるニュースはだいぶアホっぽいと思ってしまうが仕方ないのかもしれない。
「こういうひとってなに食べて生きてんだろ?」とは永遠の素朴な疑問なのだ。
こたつに入って納豆ごはんを咀嚼しながらスターの食卓に思いを馳せている。




でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
最新記事
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
【コミックス発売中】
【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。