この349 「ねこみち」の猫がかもし出す擬音が「こってり」だったのでくやしい

「ねこみち」「土星マンション」の岩岡ヒサエさんが、
「ねこ島出張所」の杉原を描いてくださいました!!

362348_1250246126[1]

すごい!かろやか!私のべっとりした油っぽさがないわ!
得しちゃった!ありがとうございます!
猫じゃらしのぽてぽて感が岩岡さんですね。うふふー。



ところで、
先日ラブ・ねこに掲載された「ねこ島出張所のひとびと」ですが、
続編かかせてもらえそうです。
勢い一発で描いたような漫画なので、さて続きはどうしよう…と
冷や汗出てますが。ありがとうございます。

詳細は日が近くなったらお知らせします。


---------------------------------------------------------

今発売中の「ねこころ」10月号の情報コーナーで、
「私という猫」を紹介してくださっています。
ありがとうございます。

(実は、外出時に携帯電話からじぶんちの猫の画像を見るためにやっている
自己満足120%の)ミニブログ、
「なまピなまポ」まであわせて紹介してくださっています。
すみません…

しかし、ピもポも、凡猫の分際で
ときどき写真が本や雑誌に載るね。
調子に乗らないように。

-------------------------------------------------

余談。
「ねこころ」という雑誌は、漫画以外の記事部分に
なんというか独特な真面目さというか丁寧さがあり、
「普通のことを普通に書く」というのが
普通じゃないくらい率直になされていて、

たとえば情報コーナーのタイトルは、なんと
「情報コーナー」という。

猫雑貨ショップの記事は「猫雑貨ショップ」というタイトルで
「ネットで買えるかわいい猫雑貨を紹介します。」と素朴な説明が添えられてるし、
猫カフェめぐりの記事には「話題の猫カフェを紹介します。」とそっと説明があって
タイトルはもちろん「猫カフェめぐり」。

別におかしなことは何もかかれていないのだけど、
すべてにおいてシンプルでなんだか一生懸命読んでしまう。

作っている方がそういう作風あるいはお人柄なのか、
子供やお年寄りのためにあえて方針としてそうしているのかわからないけれど、
ものつくりの基本に立ち返る、ということを思い出させてもらってます。





でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
最新記事
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
【コミックス発売中】
【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ