スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この419 案の定「ツイッター始めたらブログ更新しなくなるひと」になってるし。

さあ、やっと時間ができたので、考えるぞ。
考えながら、書くぞ。


ツイッターを始める少し前に、こっそり
こっちのブログのコメントを受け付けられるようにしました。

もともと、ブログのコメントを受け付けない設定にしたのには、
いろいろな理由があるのだけど、
いちばん大きいのは「コメント返し」の問題。

頂いたコメントにお返事を書くのが面倒とかそういうんじゃないです。
むしろ、大喜びでバカ丁寧な返事書いちゃって、
「イシデ、実はけっこういいやつ」って思われることのほうがみっともなくてやだよ。

もともと、コメント欄を閉じたのは、
「”誰かが書いた文章”に宛てた文章」にまで、
「公開されたイシデ電の発言」として責任を持ちきれないと思ったから。

ツイッターを始めるまで、いろんなひとから
「ツイッターやる理由」「ツイッターやらない理由」を聞きました。

私の場合、ひとつのことを考えて答えを出すまでにすごく時間がかかって、
結論が出たときには完全に出遅れている、という
しょんぼりな事態にはまるのがしょっちゅう。
そういう「いつもの失敗と反省」を踏まえて、
今回ツイッターに限っては、思い切って
「とりあえず始めてみて、やりながら考える」て方法を選んでみた。

ツイッターには「やりとりを公開すること」そのものに
面白さがあるのだと(やっと)気付いたから。
(とくに、私をフォローしてくれているひとには私のツイートよりも
「しむらさんと私のかけ合い」を見たがっているひとが多い様子。)
新しい面白がり方が、ツイッターにはあるのね。

で、ツイッター上でひととの言葉のやり取りを公開する以上、
ブログのコメントを受け付けない設定にしておく理由も消える気がしたので、
そっと「コメントを受け付ける」設定に変えたんです。

ツイッター始めて、ブログのコメントを受け付けてみたら、
「コメント返し」の問題に新しい考え方が出来るかもしれない、って、
見切り発車したわけです。
で、いまどんな心境かというと…

…もう違和感ありありです。

性格的に、頂いたコメントに返信しない、というのが合わないみたい。
お調子者なので声をかけられたら黙っていられないんですね。
かといって、私の中での「コメント返し案件」は何も進展していない。

なので、もしかしたらまたコメントを受け付けない設定に戻しちゃうかも。

あ、頂いたコメントは楽しくうれしく読んでいます。もちろん。



以上、ブログに書くようなことじゃないんだけど、書いてみた。
ツイッター、気楽だし交流楽しいし、起きて「おはよう」を言えるのうれしいけど、
やっぱり、わざわざこのブログを見に来て長文読んでくれるひとが私は好きだし、
さらにわざわざお金を出して単行本を買ってくれるひとはもっと好き。
あたりまえである!






でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
なまピなまポ
http://
namapinamapo.tuna.be/

【コミックス発売中!】

画像をクリックすると
Amazonページへ飛びます



逆流主婦ワイフ(2)
(KADOKAWA)


土曜ランチ!(2)
(竹書房)

wife_hyo1_151202.jpg
逆流主婦ワイフ
(KADOKAWA)

nekojima.jpg
ねこ島出張所の人びと
(電子書籍、集英社)

doran01.jpg
土曜ランチ!(1)
(竹書房)

mochisuka.jpg
餅巣菓さんに呼ばれる
(集英社)

lovebo02.jpg
ラブフロムボーイ(2)
(電子書籍、朝日新聞出版)

miyakomoomoo.jpg
みやこむーむー
(小学館)

nigegoshi.jpg
逃げ腰 怨さんぽ
(実業之日本社)

51jN82yzwRLSL150.jpg
私という猫(新装版)
(幻冬舎コミックス)

yobigoe.jpg
私という猫~呼び声~
(幻冬舎コミックス)

lovebo.jpg
ラブフロムボーイ
(朝日新聞出版)

gekkobasi.jpg
月光橋はつこい銀座
(幻冬舎コミックス)

wata_kyu.jpg
私という猫
(幻冬舎コミックス)

real2.jpg
リアルワールド 下
(小学館)

rial1.jpg
リアルワールド 上
(小学館)

【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。