スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この423 「猫飼い漫画家あるある」と戦ってみた。

「猫飼い漫画家あるある」、それは、

『仕事をしようとすると猫が机の上に乗ってくる』というもの。

これをネタにかいちゃってる猫漫画を見ると
「あーあー、やっちゃってる…」と思うくらい、日常茶飯事の猫迷惑。
下ろしても下ろしても上ってくるのが漫画家の猫。

やられてばかりもしゃくなので、今日はちょっと、
『仕事をしようとすると机の上に乗ってくる猫』と戦ってみることにした。




具体的にどうするかというと。




CIMG01_s.jpg

目には目を、歯には歯を、乗る者には乗せる。
封筒を。





どく気配なし。


CIMG02_s.jpg


封筒補強用のダンボールも乗せる。





が、どかない。ならば、と


CIMG03_s.jpg


バンテリン的なものを。




画面奥に「ゴキジェット」を発見したが、体に毒なものを乗せるのはやめておく。気分的に。





CIMG04_s.jpg


自作のタオル地腕カバー。汗から原稿を守ります。







CIMG05_s.jpg


エアコンのリモコン。







CIMG06_s.jpg


卓上クリーナー。ちょっと重いぞ。



売られたけんかは買う主義か。あくまで降りる気はないらしい。ならばこちらも。





CIMG07_s.jpg


「筋肉少女帯×怒髪天」チケット。重量はないが、ある意味、超高カロリー。






CIMG08_s.jpg


ペンケース。





CIMG09_s.jpg

サンボマスターさんが説得に駆けつけてくれました。






CIMG10_s.jpg

あいこちゃん






CIMG11_s.jpg


ガールスカウト・ジェニー






CIMG12_s.jpg


みつきちゃん




お!?



CIMG13_s.jpg
がらがっしゃーん!!!みつきちゃんの勝ち!









CIMG14_s.jpg




で、また寝る、と。





闘いの日々は終わらないのであった…机のおかたづけも…










でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
なまピなまポ
http://
namapinamapo.tuna.be/

【コミックス発売中!】

画像をクリックすると
Amazonページへ飛びます



逆流主婦ワイフ(2)
(KADOKAWA)


土曜ランチ!(2)
(竹書房)

wife_hyo1_151202.jpg
逆流主婦ワイフ
(KADOKAWA)

nekojima.jpg
ねこ島出張所の人びと
(電子書籍、集英社)

doran01.jpg
土曜ランチ!(1)
(竹書房)

mochisuka.jpg
餅巣菓さんに呼ばれる
(集英社)

lovebo02.jpg
ラブフロムボーイ(2)
(電子書籍、朝日新聞出版)

miyakomoomoo.jpg
みやこむーむー
(小学館)

nigegoshi.jpg
逃げ腰 怨さんぽ
(実業之日本社)

51jN82yzwRLSL150.jpg
私という猫(新装版)
(幻冬舎コミックス)

yobigoe.jpg
私という猫~呼び声~
(幻冬舎コミックス)

lovebo.jpg
ラブフロムボーイ
(朝日新聞出版)

gekkobasi.jpg
月光橋はつこい銀座
(幻冬舎コミックス)

wata_kyu.jpg
私という猫
(幻冬舎コミックス)

real2.jpg
リアルワールド 下
(小学館)

rial1.jpg
リアルワールド 上
(小学館)

【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。