スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この453 シンカンvol.5、出ます!

「ラブフロムボーイ」シリーズ連載中の
「シンカンvol.5」(朝日新聞出版)が出ます。
5月20日、今週の金曜日です。


5話目の今回は、『究三郎先生ならお茶の間に』というお話。


「ん?きゅうざぶろう?」とピンときた方、ナデナデ。

blogyou_cut.jpg

このふたりのお話。

現在、パブーで公開中の「キューザブローの冒険」焼き直しリメイクです。
「冒険」は16ページでしたが「お茶の間」はどかっと54ページ。

ゆる学者の究三郎先生と女子高生奈津のぎこちない共同生活に、
過去の「ラブフロムボーイ」シリーズからひとり、爆弾野郎が送り込まれます。

今回、なんと巻頭カラーまで務めさせていただきました。
私のおぼつかないカラーリングテクニックをとくとご堪能あれ。


予約受付中です。どうぞどうぞよろしくおねがいします。

amazonで予約
楽天ブックスで予約















(余談)




今回は今まででいちばんページ数が多く、そのうえ巻頭カラー4ページ、
しかもGW進行で、今まででいちばん時間がなかった。
さらに、今まで以上に時間のかかる作画のしかたを、あえて、自分の意志でした。
(担当さんには内緒にしていた)

きわめつけ、今まで以上に手が遅くなってしまっているときに!


大地震、津波、原発事故、続く余震。
不安と心配と悲しさとか怖さとか怒りとか無力感。
震災を機に筆が完全に止まってしまった作家さんの話も耳にする。

全然ひとごとではなかった。
いろいろなものごとが私の描く手を止めた。

時間的物理的な戦いにくわえて、今回は
「漫画をかけなくなってしまう自分」との戦いでもあった。

「いつか、そのうちやろう」「もう少しうまくなったらやろう…」と
思っていたことのいくつかを、今回の原稿でやった。
うまくいったともいかなかったとも現段階では言えない。
私の判断することでもないかもしれないしそんなことないかもしれない。

生きてかきつづけていられたら見えてくるものが
あるかもしれないしないかもしれない。

あるほうに懸けている。

オチもない。




でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
なまピなまポ
http://
namapinamapo.tuna.be/

【コミックス発売中!】

画像をクリックすると
Amazonページへ飛びます



逆流主婦ワイフ(2)
(KADOKAWA)


土曜ランチ!(2)
(竹書房)

wife_hyo1_151202.jpg
逆流主婦ワイフ
(KADOKAWA)

nekojima.jpg
ねこ島出張所の人びと
(電子書籍、集英社)

doran01.jpg
土曜ランチ!(1)
(竹書房)

mochisuka.jpg
餅巣菓さんに呼ばれる
(集英社)

lovebo02.jpg
ラブフロムボーイ(2)
(電子書籍、朝日新聞出版)

miyakomoomoo.jpg
みやこむーむー
(小学館)

nigegoshi.jpg
逃げ腰 怨さんぽ
(実業之日本社)

51jN82yzwRLSL150.jpg
私という猫(新装版)
(幻冬舎コミックス)

yobigoe.jpg
私という猫~呼び声~
(幻冬舎コミックス)

lovebo.jpg
ラブフロムボーイ
(朝日新聞出版)

gekkobasi.jpg
月光橋はつこい銀座
(幻冬舎コミックス)

wata_kyu.jpg
私という猫
(幻冬舎コミックス)

real2.jpg
リアルワールド 下
(小学館)

rial1.jpg
リアルワールド 上
(小学館)

【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。