この522 大根に感情移入する日

いつもとちがう大根を買ったらいつもとちがう。

なんだか床が濡れていると思ったらキッチンワゴンの上に1日置いておいた大根の葉が腐って床に溶けおちていた。
においを嗅いだら最近あまり嗅いだことのない、本物の生ゴミのにおいがした。
いたむのがいつもの大根よりずっと早い。

大根の葉はきざんで鶏つくねのたねに、皮はお味噌汁の具やきんぴら、葉の付け根の固いところとしっぽはだしをとったりと、いつもはあとかたもなく使うのだけどこの大根は洗っても土色がぜんぜん落ちない。
葉のいたみもあったことだしもったいないけれど皮は捨ててしまった。

我が家の大根の煮物は完全に味重視。さよなら栄養。
ゆがいてゆがいて35分、ゆで汁は解け出ているであろうビタミンCもろとも排水口へザバー。
それからだし汁といっしょにして火にかけ、煮立ったら味付けしてまた35分。
甘いのがいいときは甘く、しょっぱいのがいいときはしょっぱく。
だしと味付けの中間にはオイスターソース。
うちではオイスターソースを和食にも使う。頻繁に使う。
かき醤油の代用のように使っている。
代用どころか、かき醤油ほどしょっぱくなくかき醤油より旨みしっかりなのでふつうの醤油と合わせたときの味の調節がしやすい。
ずっと使いやすい。
もう、ふつうのサイズじゃまどろっこしいから大きいボトルで買っている。

鍋をバスタオルでくるんで時間をかけて冷ます。
そのあとは食べるごとに火を入れて煮をかさねていく。

しかしなんだか今日の大根はなかなか火が通らない。頑固だ。
腐りやすくて頑固、というのになんだか共感してしまう。
思えばいつもの色白つるんとした気のいい女将みたいな大根とちがってごつごつごろっと武骨で、心なしか重たい気がした。
きみはもしかしたらすごくおいしいんじゃないかね?とひいきの情がわいてくる。
皮も食べてみたらよかったかな。

…と大根のことばかりだらだら考えているうちにすこし飽きてしまった。
煮物はまだ食べていない。




でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
最新記事
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
【コミックス発売中】
【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ