この527 映画から戻れない日

夜中に原稿作業をしていたら台所のほうでガタンと物音がしたのでビクビクしつつ確認しにいったとき手にしていたのはうさぎのぬいぐるみであった。
もっとこうさ、あるでしょうクイックルワイパーとかスマホとかさ。
危機管理能力テスト、0点。

流しに洗い物をまたためてしまった。
物音は、そいつがずれた音のようだ。
今日の原稿作業はここまで、と食器を片付ける。

お酒を飲みながら寝落ちするまで次のネームのネタ出し。
明るくなってきたのでごみを出して寝る。

昼過ぎに起きて原稿。
今日はきのうのつづき、明日は今日のつづき。

のはずが、たまたま流れていたテレ東の映画を途中からなのに一生懸命観てしまう。
なんか、ひとに火をつけたり逃げたりおっかけたりピストル打ったり大金盗もうとして電車乗っ取ったり衝突させたりするやつ。

動揺させられるのが苦手なので、でかいものやでかい音や速いもの高いところから落ちそうになること陥れられること追い詰められることモブがポンポン死ぬこと人質拷問罵詈雑言エロラブラブなどが出てくる映画は観ない、ようするに映画をほとんど観ないのだけど観たら観たで猫に遭遇した猫のように固まって凝視してしまう。
そしてそのあとずっとその内容のことを考え続けてしまい、手をつけなきゃいけないことに頭がなかなか戻ってこられない。
テレビを止めて猫をさわる。
パソコンの異音みたいないびきをかいて寝ている。


映画「世界の終わりの、そのあとで」の動画配信が始まったらしい。
(映画を観ないといったすぐあとに書くことではない気もするが。)
読者さんから観たいという要望をいただいていたのでうれしい。
監督の上田浄介さんは原作者がじゃっかんあきれるくらいに原作に忠実に作ろうとし、観終わった方々からもそのような感想が届いた。
けれどこの映画の主人公・耕平と私のかいた耕平はやはり別人だと思う。
言葉や行動の選択は同じだけれど、動機やヒロイン絵子への評価、出した答えが根本的にちがうと感じた。
そこに原作にはない、上田監督のロマンチックな作風が出ているのだと思う。
あとなにしろ小宮一葉さんと田村健太郎さんがかわいいったらない。
よくこんな、私の好きなタイプのふたりを見つけてきたなあと、見透かされたようで多少気恥ずかしい。
三好(藍川みなとさん)は映画でもいいやつである。


0.jpg







↓原作もよろしくどうぞ





でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
最新記事
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
【コミックス発売中】
【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ