この529 めがねを新調する日

ネームをpcで作るようになってから転げ落ちるように目が見えづらくなっている。つらい。
40がらみの漫画家飲み会で必ず話題に登るあれが自分にも来たのか。

めがねは好きだ。めがねをかけている女性も男性も好き。
めがねをかけている人間にはめがねをかけるに至るまでの経緯がある。
それをいろいろ想像する。ポジティブなものもネガティブなものも、だいたい好ましく思える。
しかしめがね好きの私とはかなり長い付き合いにもかかわらず無視され続けているめがねびとがいる。
私だ。
おっぱい好きの女子が自分の乳は完スルーなのと同様、自分のめがねなどなんだっていい。
コップの底でものぞいてろという気分である。

しかしコップで仕事ははかどらない。
眼鏡店へ行かなくてはならない。
めがねは顔の一部だ、皮膚だ、いや臓器のひとつだ。
これから私に会うひとはめがねごと「イシデ」と認識する。
鼻や目や口は選べないがめがねは選べる。
「なんだっていい」のなら不恰好じゃないほうを選ぶにこしたことはない。
自分を奮い立たせる。ゆけ、ゆけ、荒野を。
ローレンローレンローレン、ローレンローレンローレン…
完全に老眼を意識したテーマを頭のなかで口ずさみながら店に入る。

眼鏡店で勤務経験のある知人に教わった、めがねのつるに書いてある数字の読み方を思い出しながら選んでいく。
「53□18-140」
最初の2ケタがレンズの横幅のサイズだ。
つまりここの数値が大きければ眼鏡全体の横幅も大きくなる。
横幅が小さいめがねは顔面の大きさがきわだって悲しくなる。
しかし大きければよいというものではない。
私は現在マッシュルームカットをしており、極端に大きいと大木凡人になる。
なにを言う、むしろそこを目指してこそのキノコ頭ではないのか。う、だかしかし。
ひとしきり迷って55bondくらいのものを選んだ。

店員さんによると、見えづらいのは視力の低下ではなく疲れ目によるもので、めがねの度数はむしろ下げたほうがよいかもしれないという。
見えないから疲れるというよりめがねの強い度数に合わせて見ようと調節する神経が疲れるから疲れる。
度数をすこし落とせば楽になり、肩こり首こりも楽になり頭痛は治り緊張型の性格は穏やかになり大らかになり寛容になり多くのひとに愛され私もまた人類を愛し世界は平和になり戦争はなくなるという。
嘘だ、そんなことは言っていない。
めがねの完成を待っているあいだの30分が期待を過剰にさせる。

めがねの新調じたいが急な出費であるにもかかわらず、気が大きくなってまわるお寿司を茶碗蒸しまで添えて食べてしまった。


でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
最新記事
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
【コミックス発売中】
【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ