この533 風呂好きに論破される日

恥をしのんで言うけれど、お風呂があまり好きではない。
衛生面で他人に迷惑をかけないために仕方なしにシャワーは使う、という感じ。
清潔うんぬんだけでなく、肩とか腰とか首とかこのまえからずっと傷めているひざとか、ひざをかばうせいでガチガチの筋肉疲労を起こしているふくらはぎとか、代謝がどうとかこうとか、健康のためにもうたぶんぜったいお湯に浸かったほうがよいに決まっているのはわかっている。

お風呂が好きだというひとに「浴槽に浸かっている間、何をしているのか?」と訊いたら
「浴槽に浸かっている」と答えた。あそっか。
そして浸かりながら「お風呂に感謝」とか「お風呂を発明したひとを表彰すべき」とか思うらしい。
そんなことちらっとも考えたことがない。
私はその時間が耐えられず本などを読むのだけれど、「今ってそれなりに忙しいはずなのに、なぜ私は特段読みたくもない本を読んでいるのだろう???」という疑問と焦りでいっぱいになってしまう。

それにお風呂に毎日浸かるひとには、セットでお風呂掃除とお湯を張る手間もついてくるではないか。
面倒で毎日なんてとてもやっていられない。
…と、これまたお風呂好きのひとにからんだところ、満足するまで浸かったらさっさとお湯を抜いて「こすらず流せるタイプ」の洗剤をスプレーし、頭や体を洗っているあいだ放置して、上がる際にシャワーで落とすという。
なんという効率。しかしあれだ。
こすらず流せるタイプの洗剤を、本当にこすらず済ませるには相当な量の洗剤を消費するのではないか、不経済ではないか、と食い下がると
「それはそうだけれどきみのようにたまにしか浸からない人間にとっては大した不経済にならず、手間いらずのメリットのほうが大きいではないか」ともっともなことを言われてしまった。

そうじとか洗濯とか、死ぬまでずっと続けなくてはならないことが、好きなひとがうらやましい。
今までに2~3回しかお風呂に入ったことがない猫たちのこともうらやましい。

死ぬまでずっと、で不意に思い出したが10代の一時期、「食べることに興味がない」というのに憧れて真似してみようとしたことがあった。無謀なことはやめろと言いたい。

でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
最新記事
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
【コミックス発売中】
【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ