この540 ライブが恥ずかしい日

猫はどう考えてもおかしい。
10匹いたら10匹全員かわいいなんて、確率的にどうかしている。
わがままでもかわいい。狂暴でもかわいい。ぶさいくでもかわいい。
これが人間だったらどうだ、10人ひとがいたら
「9人嫌い。」
…ときっぱりというのが友人のますみちゃん。酒豪。
同年代の古い友人で、ときどき飲み、ときどきライブなどに行く仲である。

10代の馬鹿騒ぎ、20代の倦怠、30代で「照れ」と自意識過剰で素直に音楽ライブというものを楽しめなくなったことをお互いに知っている。
やがて、ライブ会場でスカしておとなしくしていることで得られるものなどない、楽しみきるほうがよっぽど利口だ、
「どうせひとは死ぬんだから…!」と開き直ったはいいが今度は腕が上がらないとか右腕を上げたら次は左腕にしないとバランス的に…とか言い出す40代。

オールスタンディングのライブでバンドが、客のあおり方に工夫しようとして全員フロアにしゃがませる、ということが時折ある。
ま じ で や め て く れ。
ひざがやばいのである。腰がつらいのである。
いちどしゃがんだら立ち上がるのに大変難儀する。
ロック愛好人口も高齢化しているというし、たのむぜベイビー。

30代の照れがまだまだ残っているわたしとますみちゃんは、ライブ会場で飲む1ドリンクぐらいでははしゃげない。
スタート予定の3時間ほど前から居酒屋でしっかり飲んでおく。
いちどそこで楽しくなりすぎて長丁場になりライブの時間に大遅刻して2曲ほどしか聞けなかったこともあるから匙加減が大事。
会場に着いたらお酒のお代わりのために千円札2枚だけ出して荷物をロッカーにあずける。
ますみちゃんのワンピースにはポケットがないというのでもう千円持っておく。
お金を直接ポケットに入れるのがなんとなくなつかしい。

お酒に酔っていてもライブはまだやっぱり恥ずかしい。
なぜこんなに音楽を楽しむのが下手になったんだろうか。
なるべく何も考えないようにしようとしすぎていつのまにか「何も考えない何も考えない何も考えない…」と考えていて、全然演奏を聴いていなかったりする。

終わったあと、仕上げに…とかなんとか言ってまた焼き鳥屋へ行った。

でんやこのごろ ~イシデ電ブログ~

さまよったりちまよったしながら漫画をかいている。

プロフィール

イシデ電

Author:イシデ電
漫画をかいている。

menu
最新記事
Tシャツ DEN-ya
オリジナルTシャツ・バッグあります。
【コミックス発売中】
【メール】
漫画のご用命、 ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
おねがい

このブログはリンクフリーです。 トラックバックもご自由にどうぞ。 が!それ以外の使用はどうかやめてください。 当ブログ内の画像や文章を、 許可無く転載、流用(加工、一部使用)するのは ご遠慮願います。 ちょっとしたことでも使いたいときは、 ご一報いただければ割とあっさり承諾したりしていますので、 なにしろ無断で使用するのは勘弁願います。 それとあと、 当ブログの記事は、 事実をもとに構成したフィクションだと 思ってください。 よろしくお願いします。

FC2カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ
このページのトップへ